従来型植物工場とこんなに違う!未来型植物工場の比較優位性

私たちが推進する植物工場は、どの従来型植物工場と比較しても高い優位性があります。

上記はグリーンリーフレタスで比較したものです。

育成速度は25日と最短で8社中1位。

収穫率は98%。他社は60%。

収穫重量は1株150g、他社の1.5倍〜2.5倍。

100g単価の原価は50円、他社は70円〜140円。

しかも2~3年で投資回収できており、事業としてA+ランクの総合評価を受けています。

まさに、未来へ向けて取り組む価値のある植物工場事業です。

全国住環境改善事業協会(JJKとお呼びください)の植物工場へのお問い合わせはフォームからどうぞ。 
→ お問い合わせフォーム