相模湖地域でも完熟堆肥を使った農業事業

10月初旬、相模湖へ行って来たときのご報告です。

相模湖の地域で農業をされている方々に対して
完熟堆肥を使った農業技術説明会

を行うためです。

完熟堆肥を使って生産たれた野菜は高品質で糖度が高く、
更に生産効率も高いため、農家の方の収益アップに繋がるかと聞かれ
「説明に来てほしい」と呼ばれて行って来たのです。

持参したメロンの美味しさに、皆さん驚かれていました。
相模湖エリアでの取り組みに、お勧めしたのは人参、トマト、玉ネギ、稲作です。
人参は糖度13~15度、トマトも糖度13度、玉ネギは硝酸態窒素ゼロ、
稲作はお米が約2倍の収穫が期待できます。

参加者の中には山梨でブドウを生産されている方もおられました。
山梨に完熟堆肥農法が広がって行くとうれしいですね。