被災地手渡し石けん

被災地手渡し石けん

一番はじめに、せっけん職人のYukariさんとお会いしたとき、わたしたちが行う「支援物資中継基地」の活動に寄附をしたいとおっしゃいました。

 

http://www.npo-csr.jp/yukarisekken_hisaichi_kikin/

続く↓

被災地支援物資

何度も被災地に通い、支援物資を届けてきた私たち。

そして、被災した方々の声にならない声を、遠くサンディエゴに暮らしながら、しっかりと受け止めていたYukariさん。

 

心と心がつながった瞬間でした。

 

「そんな想いのこもったせっけんなら、お金ではなく、せっけんそのものを持って行きたい。」

「だって、このせっけんを使っている間、温かさをかんじていられるでしょう。」

 

そうして誕生したのが、この基金です。

http://www.npo-csr.jp/yukarisekken_hisaichi_kikin/

 

『被災地手渡しせっけん』基金、設立までの経緯どうぞお読み下さい。