「テクニカルショウヨコハマ2013」に出展しました

(社)全国住環境改善事業協会がテクニカルショウ・ヨこはまに出展
『テクニカルショウヨコハマ2013』(第34回工業技術見本市)
日時:2月6日(水)・7日(木)・8日(金)3日間(10:00-17:00)
会場 :パシフィコ横浜 展示ホールC・D
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
環境・エネルギー福祉ゾーン 小間番号 e-32

2月6日~8日までの3日間
テクニカルショウヨコハマに出展いたしました。
シックハウス

お忙しいなか

消臭すず子へのアンケート

有難うございました!
お陰様で

3日間で300件近くの

反響をいただきました。

遮熱塗料

初日は早朝からの雪で、

入場者もまばらでしたが
ブースには絶えず

見学者がお越しになりました。

ポータブル発電機

呼吸する家、遮熱塗装、ポータブル発電機、無水トイレ、消臭、油落としなどを
実験と装置で見てもらいました。

環境改善には皆さん興味があるようですね。

ポータブル発電機

全国住環境改善事業協会の岩倉春長理事が

「行政カウンターに置いてほしいポータブル電源の活用」

について講演を行いました。

 

3.11震災以降、私達が行ってきた支援物資活動の報告も行いました。

そして、もしこのポータブル電源が備えてあったなら、大惨事を回避出来たことを紹介しました。