特殊セラミックス塗料で補強工事

特殊セラミックスによる補強工事
特殊セラミックスによる補強工事

築50年の病院が、東日本大震災で被害。

壁にヒビ割れが生じました。

倒壊するのでは?と心配して、SOSをいただきました。

 

現場は、所々シートに覆われていて見える部分だけでも危険な状態です。

構造部分が腐れているのが直ぐにわかりました。

駐車場部分の空間を支えている柱も折れていました。

特殊セラミックス ひび割れ補修

覆っていたシートをはずしてビックリ!

壁が裂けているうえに、ひび割れどころではなく

やはり柱も腐っていました。

 

この建物は、辛うじて外壁のモルタルでもっているものの
もう一度、大きな地震がきたら崩れてしまいそうです。
特殊セラミックス補強 外壁補修 外壁工事

特殊セラミックスでブロックを造り

折れ

れた柱を補強します。

建物を全体的に特殊セラミックスで覆います。(写真下左)

 

すると、塗料がコンクリートと一体化して

モノコック構造として仕上がり

コンクリートの3倍の強度を持ちます。(写真中)

 

下の写真は、崩れかけていた建物が見違えるほど立派に

頑丈な建物に甦った状態です。(写真右)

 

これに塗装を施せば完成。

その後施主さんも、安心して病院を運営しておられます。