『地域住民の“絆”支援事業』である携帯ネットサービスの始め方。第4回「住環境ビジネス研究会」報告

第4回住環境ビジネス研究会

第4回「住環境ビジネス研究会」が開催されました。

出席者26名です。お集りいただいた方、ありがとうございます。

 

岩倉代表理事より、最初にごあいさつがありました。

 

「この研究会にはすばらしい『情報』があります。前回に引き続き出席くださった方も本日はじめての方もぜひ、『情報』持ち帰ってプラスにしていただきたい。また各社の商材、サービスをここで発信していただきたい。その発信はこのJJKを通して全国につながります」

住環境ビジネス研究会

この日のメインプレゼーテーションは、JJK会員 ㈱システムデザイン・アクティ 大高英則取締役によるもの。『地域住民の“絆”支援事業』である携帯ネットサービス「ルコレ」でした。

 

(1)地域の団体等に「連絡網サービス」を貸与することによる“安全/安心の為の地域貢献”

(2)地元のお店に「集客サービス」を販売することで“地域産業の活性化”に貢献

(3) 団体、お店、行政、警察等からの情報をメール会員に一斉送信 (緊急連絡網も構築)

 

携帯、ネット、地域貢献といった重要なキーワードが柱となっていることや、今回の参加者にはネット関係のビジネスをされている方も多かったためか、質問も多岐にわたり、時間を押すほどでした。

 

また、震災以降、特に地域貢献や社会との絆を深めていく必要があるという認識も高まっています。

意義あるサービスをこの住環境ビジネス研究会で共有できることに、誇りとよろこびを感じました。

アンケートより下記のご意見をいただきました

ありがとうございます。

●新しい情報、ヒントをいただきました(W社)

●初めての参加でしたが非常に有意義でした(K社)

●ビジネス化に向けた若手の育成の場にしてほしい(K社)

●会社PRの時間が十分とってあり有意義でした(T社)     等

 

回を追うごとに一層充実している手応えがあり、うれしい限りです。

 

次回9月13日(火)は、会場が「よこはま県民サポートセンター」(横浜駅西口)に変わりますので、お間違えのないようにお願いいたします。

新たに参加したい方は、イベント活動報告ページに申込方法が書かれています。ご覧ください。> こちら