玉川光昭氏「被災地に物資を」

玉川光昭氏 被災地支援情報

福島県南相馬市,玉川工務店社長玉川光昭氏が現地の被災状況を報告。

玉川社長は当初避難所を転々としながら、生後2ヶ月を含む8歳までの子供4人を抱えることから、避難を決意。

加盟する全国住環境改善事業協会の岩倉代表理事のもとに身を寄せたている。(以上記事概略)

〜〜〜〜〜〜〜

◀画像をクリックして拡大。

 

 

氏はツイッターやフェイスブックを使って現地の深刻な状況を発信し続けています。現地への支援物資輸送も行っています。

 

*なお4月22日は、ソーシャルメディア活用本で知られる中嶋茂夫氏とのコラボセミナーも予定されています。

詳細