性能試験を行いました


前回の試験は、ホルムアルデヒドを0.1PPMをチャンバーに投入した試験でした。
0.1PPM連続投入→0.3PPMに減衰

(> 前回の試験

今回は、バック法による試験をしました。

ホルム濃度を2000PPMを一度に投入する試験です。

その結果
2000PPM投入→1時間後500PPM、3時間後50PPM、6時間後20PPM

すごい分解・減衰力です!

ナノ・セラミックス触媒は優れものです。