カビを防止するには

カビを私たちの生活から完全に排除することはできません。

目に見えなくてもその胞子はいつも

空気中を漂っているからです。

 

けれど、カビを成長させないようにすることはできます。

 

そのためには、カビがどうやって成長するかを

知っておけばいいわけです。

 

カビは ・栄養分(全ての有機物)

    ・酸素

    ・適度な温度

    ・水分

があれば胞子が発芽して成長します。

 

では、どれを取り除くか、ということになってきますが

うえの3つは、どうしようもありません。

 

しかし、水分、つまり湿度を調節するのが最もおすすめできる方法です。

 

カビが繁殖しやすい湿度は、70%以上。

人間にとって快適な湿度は、50~60%ですから、

自分たちが暮らしやすい湿度にすれば

カビも生えにくいとうわけです。