一般社団法人全国住環境改善事業協会 設立のメッセージ

全国住環境改善事業協会は、住環境改善事業による中小企業活性化と雇用促進の実現に向けて創設しました。
シックハウスやアトピー、ぜんそくなどで悩む方々の空気環境を改善する私たちの提案は、多くのエンドユーザーや事業者の方々のご支持を得ることができ、このたび一般社団法人として設立登記いたしました。

ますます進むデフレ、物が売れなくなった時代。多くの中小企業が不況にあえいでいます。雇用の問題もさらに深刻化し、若者達も夢を持ちにくくなっています。
しかし、私は申し上げたいのです。どんな時代にも夢は持てます。その鍵は「問題解決」です。今この目の前にある大きな社会の悩みを解決することで、事業者自身も堅調な回復を実現し、より社会に貢献することが叶うのです。大人達が社会の役に立ち、いきいきと仕事をすれば、若者も夢を持つことができます。


社団法人全国住環境改善事業協会の構想は現在、住環境をはじめとして、さまざまな環境事業へと広がりを見せています。今こそ手を携えて取組み、中小企業活性化と雇用の問題解決に大きく寄与できることを願ってやみません。一層のご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

お一人でも多くの方に快適な住まいと安全な暮らしをお届けしたい

住環境改善と生活「見守り」支援システムで社会に貢献します

全国住環境改善事業協会会長 岩倉春長
全国住環境改善事業協会会長 岩倉春長

 健康と幸せを取り戻す家づくり

 

家づくりの仕事をしている私たち工務店が一番幸せを感じるのは何といってもお客様への引き渡しのときです。

「ありがとう!思い通りの家ができました」。

 

引き渡し完了してからも、私たちの仕事は続きます。

「住みやすいですか」

「お掃除のお手伝いにきました」

 

建ててしまって「ハイ、オシマイ」ではなく、そこから本当のお付き合いが始まると思っていますだからこそ、実際に住んでおられるお客様の本音をおうかがいして「何かお役に立てないか」いつも考えています。

 

そしてうれしいことに皆さん5年経っても10年経っても笑顔で迎えていただき、「健康を回復した」「ひどい花粉症が改善した」「電気代が安い」「梅雨時でも過ごしやすい」などなどうれしい「家自慢」をしてくださいます。

 

健康を回復できた方の喜びの声

 

私自身がシックハウスで大変な目に遭いましたから、健康を回復されたお客様の笑顔に出会うのは至福のひとときです。

 

中には、本家→お子さんの家と続けて注文してくださることもあります。ありがたいことです。私たちの工法がWB工法という画期的な工法であり「ハウスダスト、ダニ、カビ、化学物質」の汚染から健康を守る仕組みだからです。

 

施主さんの口コミが口コミを呼び、8年間で400棟の家を建て、約1600人の方の健康を回復することができました。

 

しかし、わずか1600人です。全国でも2万人です。

日本中にどれだけの方がシックハウスで悩んでいるかと思えば居ても立っても居られません。

 

今すぐ、住環境を改善できます

 

現代ではシックハウスによる、ぜんそく、アトピー、アレルビー性鼻炎、

化学物質過敏症などで苦しむ方が大勢います。環境相の報告によれば、児童のぜんそくは20年前の3倍、人口1万人あたりの先天異常の発生率は25年間で約3倍。驚くべき数字です。

 

それなのに「呼吸する家」を建てて住むことができる人はほんのひとにぎり

 

・すぐに「呼吸する家」や健康住宅を建てられない人、

・すでに違う住宅を建ててしまった人、

・マンションなど賃貸住宅に暮らす人。

 

住宅環境を今すぐ改善できず困っている方のために役に立つ方法はないだろうか。

 

考え続け、研究し続けて、5年間。私はその答えを見つけました。

 

方法は別項で詳しくご説明しますがこの技術により既存の住宅・建物でも

今すぐ住環境の空気質が改善できると分かったのです。

今の住まいのまま、健康な住宅に生まれ変わらせることができるのです。すでに、飲食店や施設などで積極的に採用されています。

 

環境ホルモン、シックハウスの驚異が一層増大するこれから全国住環境改善事業協会は、お一人でも多く方の健康を取り戻して、笑顔になっていただきたいと願っています。

もし、あなたやあなたのご家族がぜんそく、アトピー、アレルビー性鼻炎、化学物質過敏症などで悩んでおられるなら、ぜひ全国住環境改善事業協会にお問い合わせ・ご相談ください。