教えて!ナノ・セラミックス 【ナノ・セラミックス触媒塗料 Q&A】

 Q1.

 ナノ・セラミックス触媒の塗材は何種類かあるのでしょうか? 例えば、ホワイト系、クリア系など。

A1.

 ナノ・セラミックスは一種類です。ただしローラーで塗れるように流動性を高めるか、左官で塗るように固めに配合するか使い方でオーダーできます。 色は白がベースです。ペンキの色ネタを使うことで自由に着色できます。

ローラーで塗る場合は18ℓ缶で50㎡,左官の場合は20㎡~30㎡位を目安としてください。

 

Q2.

 ナノ・セラミックス触媒の塗装後の耐用年数として、どのくらいを想定されているのでしょうか?

A2.

 耐用年数は半永久と考えます。触媒として働くので素材は変化しないからです。

 

Q3

同じく付着力・密着力はどの程度でしょうか?ビニールクロス等直塗りで密着するのでしょうか?その他不可となる下地材の種類はあるのでしょうか?

A3.

 付着力・密着力は充分にあります。ステンレスにも塗れます。 ビニールクロスの上に直接塗るのが原則です。プライマーは原則使いません。

石膏ボードの上に直に塗る場合はかなり厚塗りしないと下地が出てしまいます。 ビニールクロスを下張りし、その上から塗るのが経済的で原則と言えます。 塗れないものは無いと考えてください。

リフォームで下地のクロスが大変汚れている場合は、ナノ・セラミックスを塗ると下地の汚れを引っ張って表面に出てしまうおそれがあります。 その場合は水性シーラを下塗りしてください。

 

Q4

噴霧機につきまして、将来的にリース等の可能性はあるのでしょうか?

A4.

 噴霧機のリースは将来的には考えています。 今後研修などで取り扱い方法などを学んでいただききます。 家庭用の超音波加湿器を代用してもかなり成果が出ます。

 

Q5.

 イオニックスを塗布して、水洗いしたRC面、タイル面等の水洗いまでのオープンタイムは最大どのくらいまで可能でしょうか?

A5.

イオニックスを噴霧し水洗いまでの時間は10分から20分で良いでしょう。 実験では5分くらいでも落ちています。

 

Q6.

イオニックス洗浄は、ユニットバス等の樹脂系の材料についても使用可能でしょうか?

A6.

樹脂系の素材にも問題なく使用できます。 使用後はさっと水洗いすることをお勧めします。

 

Q7.

サイディングなどに使った場合は塗装や表面は大丈夫でしょうか?

A7.

サイディングに付着したカビなども簡単に落ち、サイディングの表面も痛みません。実証済みです。

 

Q8.

防水リフォーム等の際に使える断熱塗材があるとおっしゃっていましたが、これは露出防水のトップコート等としても使えるのでしょうか? また、外壁改修についても良い商材があるとおっしゃっていましたが、どんなタイプのものでしょうか?

A8.

素材はセメント系で、12000ミクロンの厚みで塗ることができ、トップコートとして塗ることができます。既存の屋根防水、ウレタン、シート、鋼板屋根、スレート、コロニアルすべてに対応できます。素材はセメント防水剤です。

 

Q9.

空気質改善効果以外に、何か他の効果があれば教えてください。

A9.

更に遮熱断熱性能と下地(コンクリート・スレート)強化材としての性能もあるります。 工場や店舗の鉄板屋根が夏場に膨張して音がする現象により、クレームがあちこちで出ています。 この音のクレームを止めることが出来るので、各企業から注文が殺到しています。